管理人グッバイの自己紹介

はじめまして。
10年ほど悩んだハゲを自信が持てるまでに回復した、管理人のグッバイです。

 ちなみに、ハゲ回復の決め手は内服薬でした。 
本当に色んな対策をしましたが
結局、現代版の王道が一番早くて
コスパも良いというお話です。

余談ですが私のハゲ仲間(30代~40代の4人)も全員が内服薬で上手くいっています。
もう、頭に向けられる人の目線も気になりません。
ハゲのストレスなんて、絶対に無い方がいいです。

ハゲ対策の独学は気を付けて
私は10年ほど遠回りしました

 最初に伝えておきますが、
私の目的はハゲ予防かハゲ回復です。
 
「ハゲの進行が遅くなる」だけでは
「ハゲがゆるやかに進む」と同じで
 私の目指すところではありません。

ハゲ進行を遅らせている(かもしれない)、という思いこみがむしろハゲの改善を遅れさせます。

素直に改善に向かう手段をとるべきです。
以下、もし、私と同じ遠回りなハゲ対策をしている人は、この先に掛かる年月とコストをもう一度考えてみてください。

生活習慣だけではハゲを改善できない

生活習慣だけではハゲを改善できなかった
ハゲの兆候として、頭の地肌が目立つようになってきた35歳の頃(この頃はまだAGA治療を知りません)。
 生活習慣の改善で何とかなると思っていました。 
色んなことに気を配りはじめます。

食生活

肉類、納豆、牡蠣、卵黄、乳製品、等々。妻も手料理で手伝ってくれて、良いとされるものをバランスよく取り入れましたが、ゆるやかなハゲは進行。

睡眠

睡眠時間を出来るだけ規則的に、なるべく長く取るようにしましたが、ハゲはゆるやかに進行。

酒・たばこ

減らしましたが、ハゲ進行。

シャンプー

アンファーのスカルプDやドンキのバイタリズムなど、育毛・養毛シャンプーを使って「オオッ」と思う時期もありましたが、我がゆっくりハゲの進行はとまりません。

運動

昔からジョギングや筋トレをする方なので、運動量は元から平均以上(特に改善を講じなかった)。

結論として、

 生活習慣だけではハゲの予防回復になりませんでした。 

※グッバイAGAでは、ゆっくりでもハゲが進行することなら予防回復策に含めません。

そして、プラスαをすることに。

サプリメント追加でもハゲは止まらない

サプリメントを追加してもハゲは改善しない
生活習慣への気配りはそのままで、色んなサプリに手を出したのが40歳頃。
ノコギリヤシ、亜鉛、リジン、プロテイン等々・・・
まだまだありますが、いわゆる髪の毛に良いとされるタンパク質やアミノ酸などです。

サプリメントも多種併用すると、
コストがバカになりません。

髪の毛以外にも大事なことがたくさんあるので、正直キツかったです。

ただし、お金を掛けている分
「きっと何とかなる」という
ポジティブな気持ちにはなりました。

まあ結局は、

 サプリ追加でもハゲの予防回復には至りませんでした。 
メモちなみに、私はサプリメント肯定派です。Lリジン+亜鉛のサプリは今でも利用しています。ただ、サプリメントでは「ゆっくりと進むハゲ」が止まらなかったというエピソードです。
ここまでの思いむなしく、ゆるやかにハゲが進みます。

45歳となる前には、まごうことなきM字ハゲになりました(左側がより深い歪なM字ハゲです)。

思わぬ転機がやってきた

世がコロナ禍にあえぐ2020年春、思い切って坊主頭にしました。

開き直ってハゲをネタにしてやろうと。

(というのは強がりで)

人の目線がオデコに向かうたびにハラハラしつつ、チクリチクリ恥ずかしがっている自分が嫌で、笑いを隠れ蓑にするテレ隠しでした。

そんな中、

ハゲ仲間と思っていた友人が
すっかり見違えた姿で現れました。

AGA内服薬に辿り着く

AGA内服薬に辿り着く
当然、その友人に尋ねましたよ。

「髪どうした!(嫉妬)」

『薬のんでいる(ニヤリ)』
「教えて!!!(懇願)」
即、オンラインでAGA診療を受けたのは
言うまでもありません。

以後、内服薬の服用が始まります。

順調にハゲが回復する

順調にハゲが回復する
 私が選んだのはフィナステリド1mg(月に約3500円)。 

ハゲに対する効果は“抜け毛を抑える”ディフェンス型です。

1ヶ月くらいで、抜け毛に対する“恐怖感が薄れ”ました。

2ヶ月ほどで、明らかに“ハゲが進行しない”と自覚。

あとは、“抜ける前に他が生える”と自信を持って生活。

6ヶ月も経つと、人から「髪の毛増えたね、なにしてるの?」と言われるようになります。
辿り着いてみれば実に簡単なことでした。
コスパも最高です。
メモ治療方法(治療薬)には相性があります。まずは医師に相談してみましょう。

現代のハゲ対策には王道がある!

ハゲ対策は王道から試すべし
私のハゲ改善作戦はこうです。
  • 内服薬で抜け毛を抑える(月3500円)
  • サプリメントで育毛補助(月750円)
  • 抜けるより生える方が早くなる
メモフィナステリド開始後はしばらくサプリメントを摂りませんでした。問題なくハゲ改善していましたが、とある動画で「より効果的」だと知ってLリジン+亜鉛系のサプリを再開。髪のハリやコシがぐっといい感じです。
内服薬は「現代版ハゲ改善」の王道です。
私はもう、生活習慣や複数サプリに年月と費用をかけ、それでも徐々にハゲが進行し、ハゲが気になって仕方がないという生活に戻りたくありません。そんな苦行は必要ありません。
 安全に、コスパ良く、早々と改善する 

この王道を歩みます。

あなたも是非、グッバイAGAしてください!
副作用について
私や友人たちの場合、ED・性欲減退などの副作用はありませんでした。副作用がでる確率は高くないようですが、万が一があると怖いのでしっかりとしたクリニックでアドバイスをもらいましょう。
当サイトの動画まとめにて
「副作用」をまとめた動画もご参考ください。
ちなみに、フィナステリドはプロペシアのジェネリックで、二つとも同じものです。
PAGE TOP